カビの臭いを消臭

「マンションの空室にカビが生えて困っているんです」

マンションの管理会社からカビ対策の依頼がありました。2週間に1回、換気をしてもカビが生えてしまうとのこと。 ミラクリーンなら

カビの臭いを消臭

カビの予防

という2つの効果がありますから、対策は十分です。 現場は、とってもキレイな新築マンション。

「えぇ〜? こんなにきれいなマンションがカビだらけ?!」

疑問に思いながら、現場に入りました。3LDK、60屬らいのその部屋は、中に入っても、とくに臭う気配は無し。しかし、一番奥の和室を開けたとき・・・ (・ _・ ;) 恐ろしい光景を見てしまいました・・・Σ( ̄ロ ̄lll) 長さ・・・3〜4cm 色・・・みどり色 気味のわるい物体がにょろにょろと生えているのです。「これほどまでとは・・・ 」 私は思わず後ずさり・・・。 カビの臭いがどうこういう問題ではありません。

まずはカビ取り

窓を開け換気をし、マスクとゴーグルをつけて準備完了。消臭より何より、まずはカビを取らないといけません。カビを掃除する際は、乾いた雑巾や、ほうきを使ってはいけません。カビが空中に舞ってしまい、胞子を吸い込んでしまいます。固くしぼった雑巾でカビを取り除き、その後、アルコールの除菌スプレーを使って畳全体を拭きました。ここで、アルコールのにおいが完全になくなるまで待ちます。ミラクリーンとアルコールが反応して、効果が出ない場合もあるので、ミラクリーンを使う前に、念のため、アルコールをしっかり飛ばすのです。

次に消臭&カビ予防

完全に乾いた後、部屋中にミラクリーンを大量に噴霧。

(6畳間の場合、初回の使用量は40mlですが、この時は100ml近く使用しました)

しばらく窓を開けて、ミラクリーンが完全に乾燥すれば作業完了。翌日現場に行くと、カビの臭いはすっかり消臭されて、とってもさわやか! 一日前まで、カビだらけだった部屋とは思えませんでした。 梅雨〜夏にかけては、2週間ほどでカビが目立つ現場だったのですが、ミラクリーンを噴霧した結果、少なくとも2ヶ月以上はカビが発生しないということで、満足できる結果になりま した。なお、このあとは、2ヶ月に1回定期的に、20mlほどスプレーしていただくことで、カビの発生を止めることができました。

カビの消臭 一口メモ

ミラクリーンは、カビ臭の消臭やカビ予防に効果的です。 畳替えを行なうときは畳の裏にたっぷりと噴霧しておくと1年以上防カビ効果が持続します。 古い畳は直接スプレーしてみていただくとイグサの香りが戻ります(これビックリ) ただし、ミラクリーンは水に濡れると効果がなくなってしまうので、お風呂場などの防カビ対策には、カビ専用タイプ「防カビ用ミラクリーン」をご使用ください。 防カビ用ミラクリーンは、耐水性があり半年ほど効果が持続します。

ページトップへ